しばらく無職生活をしていたころ、海外のオタク系画像掲示板に「日本人や日本通集まれ」という趣旨のスレッドが立っており、他のスレッドでみんな英語で歓談している中、そのスレッドだけ(かなり怪しいものも含めて)日本語の出来る者同士で会話をしていた。

私も「可愛い妹がいるから紹介してやってもいい」のような切り口で参加し、外国人の中でも一番日本語が出来そうな奴とメールアドレスを交換するに至った。

なんでもイギリスのケンブリッジ大学を卒業見込みで、日本にも何度か来ており、とりわけ日本の漫画やアニメの「通」だという。

向こうも卒論を出したばかりで暇そうで、日夜を問わず私のメールに嬉々として付き合ってくれた。時折漫画かアニメの名台詞を引用するのを分かってあげられなかったが。

これから犬の散歩に行く、とか、今日床屋に行ったら髪が薄いと笑われた、悔しい、というような内容で、しばらくメールの出し合いをしていた。

その内メールに書く事もだんだん込み入ってきて、向こうもメールだけではもどかしくなったのか、「スカイプのアドレス持っていないか」という話になった。

私用しているパソコンのスペックがしょぼいのであまり負担を掛けたくなかったが、実際やってみると少し重い程度で、会話もかなりスムーズになった。

ゲームのプログラムを組んだから見てほしい、絵を描いてみた、というような話で盛り上がっていたが、どうやら近々に京都大学に留学に来るらしい、という話になった。

日本にはすでに彼女がおり、東京住まいの私とも顔を合わせられるんじゃないか、とも言ったが、「恥ずかしいから」という理由でうやむやになった。

京都に引っ越してからもしばらくスカイプで話し込んでいたが、ある時を境に音信不通になった。卒業してから大手企業に勤務しているらしい。健闘を祈るばかりである。