1年間ほどニュージーランドへ留学していた頃に語学学校へ3か月間ほど通いました。
初日の日に通されたクラスは8名ほどで韓国人、中国人、ブラジル人が中心でした。

私の席は前から2番目で隣は韓国人の男の子でした。英語がまったく初心者レベルの私は不安でいっぱいでなかなかクラスに溶け込むことができずにいると、その男の子がとてもやさしく話しかけてきてくれたんです。

お互いぎこちない英語ですが、やさしさが伝わってきました。お弁当を一緒に食べてくれたり、何かあると常に誘ってくれました。

歳は私の1つ上で兄妹のようにそれからよく一緒にいるようになり、学校帰りに映画に連れて行ってくれたり、勉強を2人で一緒にしたりととても心強いパートナーでした。

いつものように話をしている時に、私は彼に「いつもありがとう、本当にやさしいね」と言ったことがあります。すると「日本人の女性はすごくやさしい、ありがとうという気持ちを大切にしていると思う」と言われたことがあります。

とってもとってもうれしかったです。韓国では日本人というだけで好かれるそうです。

私自身、異国へきて、はたから日本を見ることがなかったためか日本人は本当に低姿勢な国だなと実感しました。「ありがとう」の言葉は万国共通なんだと。

それから私が帰国するまで、彼とはずっと良い仲でいることができました。休みの日はご飯を作ってくれたり、誕生パーティーもしてくれて彼がいたからこそとても楽しい1年間を過ごせたと思っています。