まるで映画のシーンのような夜

私は5年前のヨーロッパ旅行で忘れられない出会いをしました。
大学の卒業旅行として3週間の一人旅でイギリスやドイツ、フランス、イタリアなどを周っているときイギリスのロンドンに滞在していました。

お金がなかったので、1泊4000円くらいの安宿に泊まっていました。
ある朝ホテルの食堂でイングリッシュブレックファストを食べていたところに、隣に座ったのがドイツ人の男性でした。

はじめのきっかけは相席でいいか?と聞かれたことでした。
お互い一人旅だったことと、年齢が近かったことで、意気投合し、その日から3日間ずっと一緒に観光しました。

彼は英語が上手でしたが、私は片言しか話せませんでした。
でも辞書を使いながら、時にはボディランゲージで意思疎通して、とても楽しく過ごしたのを覚えています。

英語ができる彼は私を色々なところへ連れて行ってくれました。
音楽の話、将来の夢、料理の話いろんなことを話しました。
夜は宿に泊まっている他の日本人、ドイツ人、フランス人、スペイン人などみんな一緒にパブへお酒を呑みに行きました。
またクラブへ行ったり、映画や小説のなかの出来事のようでした。

最後に彼は記念にと、小さなロンドン橋の置物を買ってくれました。
このままずっと一緒にいられたらなんて思いましたが、私はフランスへ行く列車の切符を予約していたので、そこでお別れでした。

今でもメールのやりとりはありますが、再会はまだしていません。
またいつかドイツか日本で会えたらいいな、と思う出会いでした。